お財布にも優しいへんしんバイク|子供のバランス力を鍛える自転車

ボックス
ボックス

二通りの使い方で便利に

自転車のペダルの着脱が自由にできる「へんしんバイク」があります。ペダルを外せばバランスバイクに早変わりし、自転車1台で2通りの楽しみかたができます。また、通常の自転車に比べると軽量になっているため、お子さんでも扱いやすいです。

キッズ

安全で自由に乗れる

安全装備が充実しているへんしんバイクは、贈り主も安心できるギフト品です。強制せず自分の意思に任せたい場合にも最適です。ハンドル部分にブレーキを装備しているため、早いうちから訓練ができるうえに高い安全性が得られます。ペダルへのステップアップ時は、乗り換えることなくそのまま使用可能です。

子供にとってよい運動

自転車

お財布にも優しいです

近年、幼児期のまだ早い時期から自転車に乗ることができる子供が増加してきています。その理由として、日常の公園ライフで足けりバイクで遊んでいることが挙げられます。足けりバイクは文字通り、足で漕ぐ乗り物であり、通常の自転車と異なるところはペダルが装着されていない点です。ペダルが装着されていないことによって、自身の体のバランスだけで動かす乗り物なのです。足けりバイクは幼児が乗りやすいとても小型のペダルなし自転車であり、今では大人気です。しかしながら、足けり用を卒業すると、通常の幼児用自転車を購入しなければならず、昔に比べると親の費用負担が大きくなりました。そこで、登場したのがへんしんバイクなのです。へんしんバイクはペダルの着脱を簡単に行える自転車であり、成長に合わせて、足けりバイクから自転車まで両方の利用を一台で行うことができる乗り物なのです。へんしんバイクを利用することによって、お財布にも優しく子供の成長にあわせた自転車を提供することができるのです。

1台で2役なのが人気です

へんしんバイクを利用する目的としてまずあげられるのが、1台で2役を果たしてくれる点です。従来は足けり用と通常の自転車の2台持ちをしている家庭がほとんどでしたが、へんしんバイクの登場によって、1台で済むようになったのです。マンション住まいやアパート住まいの場合には、2台を保有するスペースの確保も難しいことから、最適のアイテムといえます。幼少期から足けり用でバランス感覚を身につけることは、次のステップである自転車へとシフトしやすい環境を作ることにもつながります。自転車の練習はとても時間がかかるものとされていましたが、足けり用で遊ぶことによって、ほとんど練習することなく自転車を習得することができる子供も増加しているのです。スムーズに自転車へとシフトするためにも、幼児期にへんしんバイクで遊ばせることはとても効果的なのです。